チャットレディがやってはいけない会社の選び方

チャットレディのことを優しく教えてくれる管理人

ライブチャット会社選びで失敗しない為に必要な3つのこと

数ある高収入なアルバイトの中で、なぜライブチャットを選ぶのか。

その大きな理由は、

  1. 在宅でアルバイトができる
  2. 何らかの理由で比較的高収入なアルバイトを探している
  3. 仕事が自由な時間にできる

などが上げられると思います。

ではチャットレディとしてライブチャット運営会社を選ぶ時に、気をつけなくてはならない点とはどんなことでしょうか?

1.ノンアダルトorアダルトorマダムかしっかりと決める

ライブチャットの運営会社は、運営サイトごとに【アダルトあり】か【ノンアダルト】か【マダム系】のどれかにコンセプトを置いています。

もちろんアダルトの方が高い時給・分給が設定されていますし、アダルトOKで時間を引っ張ることもそんなに苦ではない女性なら、アダルトOKなライブチャットでたくさん稼いで一撃離脱することもできるでしょう。

でもみんながみんなアダルトOKなはずがありません。
アダルトが無理な人は、ノンアダルトをコンセプトにしている会社を選びましょう!
(例えばDMMライブチャットのような優良企業)
そしてそこでチャットレディとしてのキャリアをスタートさせたら、無理な要求を甘んじて受け入れるのではなく、
「無理なことは無理!」と毅然とした態度で望みましょう!

正直若くないけどチャットレディで高収入を目指したいというマダムの方は、マシェリマダムとおしゃべり館のようなサイトで客層・客質がマッチしたライブチャットがおすすめです。

ノンポリシーで無責任な会社を選ばない

顔出せませんと言うノンアダルトチャットレディ

ノンアダルトを売りにしているライブチャットの中には、会員のアダルトな要求に対して曖昧な対応をしている会社も少なくありません。

そういったノンポリシーな会社のチャットレディになってしまうと、会員から無理難題を言われた時に運営サイドに申し入れても
「うまくごまかしてください!」とか「たまにはいいじゃないですか〜」などの無責任な対応をされてしまうことがあります。

特にチャットレディ初心者の時は、右も左もわからないまま言われるがままに従ってしまうコもいるので、初心者ほど報酬の高さに左右されずノンポリシーで無責任な会社を選ばないようにしましょう。

報酬が少しぐらい低くても大手運営会社を選ぶ

簡単に稼げると思い意気込むチャットレディ

ライブチャット業界がだんだんと右肩上がりになってくるにつれ、運営会社も少しずつですが増えてきました。

なので以前に比べると、チャットレディが会社を選ぶ時に持つ選択肢が増えました。

その時に注意が必要なのは、【自分の個人情報を開示しても大丈夫な会社か?】ということです。

ライブチャットに関わる人はチャットレディであれ会員であれ、大事な個人情報を運営会社に開示しています。

運営会社はその個人情報を守らなければならない義務がありますが、技術的な欠陥・問題などで予期せぬ情報漏洩が起こる可能性というのはどんな会社でも個人でもあります。

そういったことを考えていくと、自分の大事な個人情報を開示するわけですから、少しでも信頼のおける運営会社でチャットレディ登録して、事前にリスクをできるだけ避けるのがオススメです。

一番安全なライブチャットサイトはどこ?

ライブチャット業界で一番の最大手はダントツでDMMライブチャットです。

そして、DMMライブチャットはアダルト・ノンアダルト・マダム向けのライブチャットサイトが完全に分けられているので、アダルトなライブチャットのチャットレディをやりたくない場合には、ノンアダルトライブチャットの【おちゃ】(おしゃべりチャットの略)に登録してください。

そこでもし会員がアダルトなチャットを強要してくることがあれば、毅然と断ってすぐに運営側に報告しましょう!

あまりにもコンセプトが合わない内容のチャットを行っている会員とチャットレディは、運営側から注意を受けたり、最悪の場合強制退会させられることもあるぐらいしっかりとした運営を行っています。

自分が無理なくチャットレディとして頑張れるサイトで、しっかりと稼いで目標達成するために大変重要なことです。

DMMのライブチャット詳細ページはコチラ!

アダルトがOKな人はマシェリ!

5分でわかる!ライブチャット登録方法徹底解説

DMMライブチャット アイドルテレビ マシェリ ポケットワーク マダムでおしゃべり館 ライブでゴーゴー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>